平谷です。
いまの時代「時間がない」と感じている人は多いです。

しかし「時間がない」と思っているのは、ただの感覚の問題かもしれません。

⇒ペンシルベニア大学の研究で面白い研究結果が出ています。

1日15分、誰かの為になることをすると時間が増える感覚になるそうです。

「実際に増えるわけじゃない」と思われるかもしれませんが、時間を増やすには時間が”増えた感覚”になるのが大事です。

ここで大事なのは実際の時間ではなく「感覚」の問題です。

マルチタスクで「あれもやって、これもやってとやって」と行っていると、どんどん時間が奪われるような感覚になります。

出来ればマルチタスクなどはやらないようにし、読書などの時間はスマホをオフにして十分に時間を充実させてみてください。

写真はミスチルのMVでバズった俳優さんです。

矢野先生のおかげで出会えました。

「人生は・・・だれと出会うか」ですね。