アロハコイン、名前もユニークで面白そうでしたので調べてみました。

アロハコインは世界初で国家の基軸通貨になっていて、

「ランド・オブ・アロハ」ではすでに日常的に使われており、日本国内でも2000店舗がアロハコインと契約しているという事です。

ハワイのカメハメハ大王7代目の末裔(まつえい)のバンビー首相がバックアップして世界平和のために使われるのが目的の事から「世界のコイン」とも言われているようなのですが、まだいまいちピンとこいないですね。

アロハコインについて
わからない事などございましたら
私のラインアットまでご質問」くださいませ(*^_^*)

アロハコインの目的は?

アロハコイン(ALOHA COIN KK)はハイブリッド(PoW1とPoS2)というシステムで構成された仮想通貨です。

PoW=プルーフ・オブ・ワークシステムは「ビットコインのマイニング方式」です。
簡単に説明しますと「仕事量に応じて報酬料が増えるシステム」の事を言います。
労働時間に応じて時給が発生するといったお仕事のようなイメージですね。

PoS=プルーフ・オブ・ステークは「アルトコインの基本的なマイニング方式」です。
こちらは仕事量ではなく「保有量に応じて報酬の量が発生」します。
株主のような投資的イメージです。
PoWの弱点である51%アタックが通用しないのもこのPoSのシステムです。

日本とハワイ約2000社の企業が、アロハコインに対して興味をもっている状況です。

主な目的は・・・

  • 世界平和
  • 奨励奨励
  • 持続可能な生活を奨励する、敏感で持続可能な経済システムを促進すること

もっと豊かに、もっと自由に、民主的な社会のインフラを作っていくことが目的のようですね。

2015年にはアロハコインを「ハワイの公式の通貨として、国民も認めた」と公式ページには書かれてあります。

2017年の国連常設常任フォーラムでも発表されたみたいですね。

アロハコインの購入方法/REBGLOEX(レブグロックス)取引所

アロハコインが購入できる「REBGLOEX取引所」に登録してみました。

参照URL:http://www.rebgloex.com/

①サインアップをクリック

まず始めに登録からです。

②プロフィール入力

名前・メールアドレス・パスワード、パスワード確認の順で入力してくださいませ。

REGISTERで次へ。

③ログイン(SIGN IN)

④ビットコインを送金

BITCOIN WALLETのタブをクリック。

そこのビットコイン専用アドレスに国内の取引所からビットコインを送金してくださいませ。

⑤アロハコインのデポジットアドレスをコピー

ALOHACOIN WALLETのタブをクリックし、DEPOSIT ALOHACOINのアドレスをコピーしてくださいませ。

⑥ビットコインとアロハコインを交換

「EXCHENGEタブ」をクリック。

次に出てくる画面で「ビットコインとアロハコインを交換」します。

以下では

  • 10=アロハコインの数
  • アロハコインのデポジットアドレス
  • メールアドレス

となっています。

送金で足らなかった分はこのように表示されます。

今のところ1コイン30ドル(3000円)にて交換可能のようです。

噂によるとですが「1コイン100ドル(1万円相当)で販売していた人もいた」みたいなのです。

それに関しては、おそらく詐欺かと思われます。

レブロックス取引所の使い方は以上になります。

ヒラタニトレードジャッジ

情報が少なすぎるため、アロハコイン自体が詐欺かどうかはわかりませんが2018年の4月1日には他の取引所にも上場される予定のようです。

しかしながらアロハコインを使って詐欺をしている人はいるようですが、その辺も不明確です。

私としてはコイン自体は面白そうだなと思いますが、まだ投資するという判断にまではいたりません。

宝くじだと思って遊びで5万円とかで買うのならありなのかなという印象です。

パソコンからマイニングする事もできるみたいなのですが、また検証中です。

怪しさも満点ですが、面白さもありますので、まだ調査して追記させていただこうかと思います。

アロハコインについて
わからない事などございましたら
私のラインアットまでご質問」くださいませ(*^_^*)