AmazonのDOD(disc on demond)をバンドマンにおススメ理由!プレス代が浮くよ!

AmazonのDOD(disc on demond)というサービスをご存知でしょうか?(^^)

このサービスはCDの注文があった時のみ、Amazonが製造、発注を行ってくれるサービスなんですが、私なりの感想を含めて、今回ブログを書かせていただきます。

[s_ad]

音声で聴きたい方はこちら

★今回は動画でも熱く語らせていただきました!笑

これによってプレス代が浮く?

AmazonのDOD(disc on demond)のサービスによってプレス代が削れます。

今までプレス代と言えば1000枚刷ってデザイン会社などにもよりますがウン十万というのが相場でした。

バンドで一番お金がかかるのがここだと思います。

アルバム制作はバンドするにあたって一度は通る道です。

そこでかかる経費も半端ではありませんね。

レコーディング代にかかる費用は100万単位

今までプレス代なども含めればレコーディングにかかる費用は100万ほどは必要になってました。

これも、もちろん会社によってまちまちですが、レコーディングするにはものすごくお金がいります。

その中でもプレス代が浮くだけでかなり助かるんじゃないでしょうか。

在庫を抱えなくてよくなるわけですからね!

こんな使い方もできる!

これまでのアルバム制作のスタイルでしたら「レコーディング」「プレス」「在庫を抱える」というのが主流でしたね。

これからは物販コーナーにQRコードをおいて、Amazonで買ってもらうように説明しておくこともできます。

そうすると即急性がないために販促力が落ちるかもしれませんが、物販を抱えるコストに、費用対効果があるとは今の時代では思えません(^-^;これはあくまでも私の感想です。

新しいものは使ってみるに越したことはありませんので、ぜひ、使ってみてはいかがでしょうか。

それでは!