韓国の暗号通貨プロジェクトAMOの姜媛玉(カンウォンオク)さん、ファンヘヨン(漢字が出てきません笑)さんが、わざわざ私の地元まで来てくださってお話を伺って来ました。

AMOは日本ではあまり知られていない、韓国のセキュリティー会社『PentaSECURITR』のプロジェクトです。

簡潔に説明するなら、セキュリティー関係全般を担当している会社です。
例えばインターネットや、大手銀行のセキュリティーなどでしょうか。

PentaSECURITRはセキュリティー関係の会社を立ち上げてから、もう20年が経ちます。
そして、そのセキュリティーシステムを更に強固にする為、ブロックチェーンシステム導入にAMOというプロジェクトを立ち上げました。

スタートアップ企業がブロックチェーンのシステムを導入していくのと、すでに運営されている企業がブロックチェーンシステムを構築していくのでは、やはり実現性に雲泥の差があります。
そしてこの会社は、ソフトバンクとも関係がある会社で、実現性という点でもかなり期待できるのではないかと思いました。

日本と海外の違いはやはり日本はまだまだ現金主義である点です。しかし、これも2020年を境に変わってくると予想されます。
また動画でも面白い話しが出来たらいいなと思います。楽しみにしていてください。

今回、もっと深堀して話しを聞いてみたくなったので韓国のMeetupに行ってきます。