【ARDAT(アーダット)ICO】TGE!仮想通貨ARDATトークン・上場・将来性

ARDATトークンは2018年3月7日の午後3時、CTIA社によるTGEで開催されました。
購入方法はセントラリティと同じですが、即完売はしませんでした。

★動画でのご視聴はこちらです。

ARDAT(アーダット)はどんな仮想通貨?

ARDAT(アーダット)はパフォーマンスラボの仮想通貨です。
ブロックチェーンとAIの技術を使い、運動・健康の向上を促進するため仮想通貨となります。

パフォーマンスラボは世界初の商業スポーツ科学コンサルタントで初心者~世界チャンピオン、数万人の選手にコーチングしてきました。このコーチングのノウハウはIntel(インテル)、Oakley(オークリー)、LifeBEAM(ライフビーン)、New Balance(ニューバランス)のライセンスを受けております。

そのライセンスをARDA(アルダ)というAIプラットフォームに変えたのがARDAT(アーダット)となります。

AIプラットフォームに任せて運動をするだけで健康的な成果が得られます。

ARDAT(アーダット)の技術

 

今、私たちの社会には色々な情報が溢れていますが「ではどうするべきか?」までは個人の選択です。
しかし、ARDAT(アーダット)のプラットフォーム技術は「何を、どのように、どうするべきか」を教えてくれます。

パフォーマンスラボが提供してくれるプラットフォームは、

  • 保護されたIPのコアセット
  • 事前アクティビティ「適応トレーニング計画、目標と履歴」
  • インアクティビティ「インセッションコーチング、アクティビティ分類疲労検出」
  • ポストアクティビティ「血圧/ECG因果関係、パフォーマンス測定、次回のヒント」

上記のデータアルゴリズムをベースに作られてたAIコーチングプラットフォームとなります。

今現状のシステムは、

  • 健康保険会社
  • ロイヤルティプログラムを持つ小売業者
  • 広告主
  • 健康研究者

が運動をする人にコーチングをします。

このシステムの問題点として上げられるのは、

  • 小売業者は、顧客の行動・最適なタイミングを全て知る事はできない事。
  • 生データには洞察力がなく、医療が関わる事ができない事。
  • データはベンダーによって所有されている為、ユーザーの所有ではない事。

この問題を解決するため、パフォーマンスラボはARDAT(アーダット)プラットフォームを作りました。

ヒラタニトレードジャッジ

投資するにはブロックハウスへの登録が必須です:ブロックハウスの登録方法

関わっている企業も有名な企業である為、私も1ETH投資致しました。

上場の情報はまだ無いようですが、恐らく上場するかと思います。

もう少し調べて追記させていただきますね。