インターネットで月収一千万円以上稼ぐための学びを伝える、 日本一のバンドマン起業家、平谷です、

ビットコインゴールドに関する質問がありましたのでお答えいたします。

■質問

ビットコインゴールドってコインチェックで買えるの?どういう事なのかな?稼げる?

■回答

ビットコインゴールドはビットコインを持っている人に付与される事になっているコインです。

取引所によってビットコインゴールドの扱いは違いますがコインチェックでは今のところビットコイン保持者に付与はされますが、理由は後ほどお話ししますが、売買と入出金については未定とされています。

これと言って激アツ通貨かどうかは微妙なところです(^_^;)

動画での回答はこちら

ビットコインゴールド、13日にリリースが決定

ビットコインゴールドのリリースは本来、1日の予定だったのですが、延期して13日にリリースとなりました。

そのビットコインゴールドの魅力と不透明性についてもお話しさせて頂きます。

マイニングしやすくなったのがビットコインゴールドBTG

ビットコインはマイニング用ASICが必要でした。

※マイニング用ASICは、ハッシュパワー(計算能力)が大きく、設置も簡単で、商品電力も安いのですが、マイニング以外では使い道がなく、値段が高いというデメリットと英語で注文する必要があるという高いハードルがあります。

ビットコインゴールドは、それに変わってマイニング作業がグラフィックボード(GPU)で出来るようになり、これによって多くのユーザーをマイニング参加してもらおという狙いもあります。

Segwit2X(セグウェット2x)とは違いリプレイプロテクションが実装されている

先日、計画中止となったSegwit2Xはリプレイプロテクションが実装されておらず、問題でしたが、ビットコインゴールドに関してはリプレイプロテクションが実装されていますのでチェーンの分岐で混乱が起きないのではと考えられます。

ビットコインゴールドはまだ良くわからない点も多い

このビットコインゴールドはコードが公開されていませんので、安全性はどうなのかが読めず、仮想通貨取引所も、扱って大丈夫なのかどうなのか、不安要素もあるわけです。

取引所によってビットコインゴールドの取り扱いは見送りしている所もあります。

香港の取引所Bitfinexでは、すでにビットコインゴールドの先物を上場させてまして1BTG=150$ほどで取引されています。

余談ですが、ここではSegwit2Xも先物として取引されてはいるもののハードフォークの中止によって1000$が120$まで落ちています。

すでにマイナーが参入している点に注意!

ビットコインゴールドはすでに一部の開発関係者(以下デベロッパー)が8000ブロック=10万BTGをプレマインによってマイニング済みです。

つまり取得済みですので、ビットコインゴールドが取引所に上場された時には、そのデベロッパーがプレマインで採掘した10万BTGを売りさばく可能性もあります。

個人的な意見ですがデベロッパーも、持っていた方があとあと得な気もしますが…。