ここ最近はICOの中でも取引所系の通貨がアツいですね。
仮想通貨取引所のBXONEでは「BXCトークン」も購入可能のようですので「BXONE」について書かせて頂きます。
特徴として日本円も出金可能のようです。

★動画でのご視聴はこちらです。

BXONEはどんな仮想通貨取引所?

BXONEは日本円が出金可能な海外取引所のようです。
開設から15分間で取引可能という事です。
コインはコールドウォレットに保管されるようですのでハッキングにも強いですね。

ICOも取り扱っていくような感じでしょうか。

BXONEの取り扱い通貨

BXONEでは厳しい審査基準を通過したトークンのみ上場しています。
2018年6月現在の取扱通貨は以下の通りです。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • DSH(ダッシュ)
  • BTG(ビットコインゴールド)
  • LTC(ライトコイン)
  • OMG(オミセゴー)
  • QSH(キャッシュ)
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • IOT(アイオータ)
  • XMR(モネロ)
  • XRP(リップル)
  • JPY(日本円)
  • USD(ドル)
  • EUR(ユーロ)
  • NEO(ネオ)
  • EOS(イオス)
  • TRX(トロン)
  • ZEC(ジーキャッシュ)
  • REP(オーガー)

安定している通貨が目白押しですね。

BXONEへのプロフィール設定(Personal Setting)

BXONEへ入金する前に、まずは「Personal Setting」から個人情報設定をアップロードしましょう。
個人情報をアップロードしていないと出金が出来ません。

1)上部はこのような感じです。

  • Gender:男性はMale、女性はFemale、その他の方はOthteを選択してください。
  • Nationality:日本の方はJapanを選択してください。

2)あとは住所を英語で入力し、免許証などをアップロードするのみです。

BXONEへの入金方法(Deposit)

BXONEへの入金はとても簡単です。
まずは「Deposit」からBTCやETHを選択して入金してくださいませ。
※ETHはアドレス生成に少々時間がかかります。

BXCトークンの購入方法

BXONEでは「BXONE COIN」であるBXCトークンが購入可能です。
ここ最近では何十倍という価格の跳ね上がりを見せている取引所系の通貨ですが、BXCトークンも期待していいかもしれませんね。

※投資される場合は自己責任・余剰資金でお願いします。

ヒラタニトレードジャッジ

BXONEはこれから流行るにつれてBXONE COINの価値が上がりそうな気がしますね。まだICO段階のようですが、余剰がある方は購入しておいても面白いかもしれません。