CargoCoin(カーゴコイン)は、輸送手段系のプラットフォームです。
少し「パッ」と想像が付きにくい仮想通貨ですね。

★動画でのご視聴はこちらです。

CargoCoin(カーゴコイン)はどんな仮想通貨?

CargoCoin(カーゴコイン)は、全てのいまある輸送手段に限定されないものを提供する仮想通貨です。

いまの輸送手段は、

  • 船舶業界:コンテナ、バルク、ブレークバルク、液体バルク
  • 内陸輸送:トラック、鉄道
  • 航空貨物:飛行機、ドローンなどによる輸送
  • その他:タイプパイプライン輸送、宇宙貨物、都市間および都市間の共有乗り物

などでしょうか。

CargoCoin(カーゴコイン)では輸送プラットフォームを作る事で、無限の輸送の手段を世界的に展開していきます。

スマートコントラクトを使う事で、輸送サービスと支払いプロバイダーとして機能します。
輸送プラットフォームを使い文書を送信、受信し、承認、拒否、署名なども行う事ができます。

海運業の問題を​​解決

CargoCoin(カーゴコイン)を使う事で、いまある運搬システムの問題を解決していきます。

  • 詐欺:取引先が事前に設定した条件が完全に満たされる事で支払いを行う為、詐欺のリスクを徹底的に減らします。
  • コストの削減:銀行、ブローカー、代理店、ライン、港湾(こうわん)、税関代理店、宅配会社、保険会社を通さない為、仲介コストを削減します。
  • 遅延の軽減:スマートコントラクトを使い関係者間の「書類、支払いの決済、レビュー、承認」をすることで、遅延を回避していきます。
  • 信頼:イーサリアムブロックチェーンベースで作られています。ピアツーピア分散型インフラストラクチャの何千人もの人々がサポートしている信頼があります。
  • 保護:ブロックチェーンのシステム上にある為、情報漏洩の可能性が極限に減ります。
  • 安全:トランザクションの履歴は完全に保存されております。また、物理的な損失、紙文書の紛失などのリスクも回避できます。

CargoCoin(カーゴコイン)のICOは?

CargoCoin(カーゴコイン)公式サイトより購入可能です。

  • 1CRGO=1ドル(Paypal、Ethereum、Bitcoin、Litecoin、リップル、ダッシュおよび他20種類の仮想通貨決済が可能)
  • クラウドセール:2018年5月15日@23:59UTCで終了

ヒラタニトレードジャッジ

ICO評価サイトでは高評価が多く、期待されているのが分かります。
2019年から本格的にマーケティングステージに移行する為、2018年は大きな動きはないかもしれません。
上場予定も今のところありませんので、長期向けの投資となる事が予想されますね。