【celsius(セルシウス)ico】CELトークンの購入方法・説明・参加方法・買い方・上場

仮想通貨の貸し出しプラットフォームである「セルシウス(CELトークン)」について書かせていただきます。

★動画のご視聴はこちらです。

Celsius(セルシウス)はどんな仮想通貨?

セルシウスのプラットフォーム「Celsius Wallet(セルシウスウォレット)」は、ドルを担保に仮想通貨をローンができます。
また将来的には、仮想通貨に興味がある人に、その仮想通貨を貸し出す事ができるようになります。

ドルでローンをする時には「CELトークン」が発行された後からローン出来るようになります。

仮想通貨のキャッシュバックモデル

Celsius Wallet(セルシウスウォレット)に、あなたのコインを入金すると、セルシウスウォレットの分散型クラウドソーシングの融資プールに参加する事ができます。
そうする事で毎日の利益を得ることができます。

このプラットフォームは仮想通貨のコミュニティが「先物市場」や「利益率の貸し出しの利益」を金融機関の仲介なしで融資できます。

もちろん、あなたがそれらを販売する必要はありません。

「あなたの保有しているコインに対してフィアットを得る」ことができます。

つまりセルシウスプラットフォーム自体が貸し出しているコインがあり、
あなた自身がもっているそのコインの保有数に対して利益が得られるという仕組みです。

もっと砕いて説明させていただきますと、コインの貸し出しの利子を得る事ができるといった意味合いで合っているでしょう。

ホワイトペーパーによると利子は年利9%ほどかと思われます。

Celsius(セルシウス)の情熱

セルシウスが掲げている目標は以下の通りです。

何千年もの間、多くの人に本当の利益をもたらします。お金に対する今までの価値観を変えて新しいお金の未来を提供していく事が目標です。

このピアツーピア・インスタント・ローンを可能にすることで、金融業界への革命を起こす事を誓います。

そして、もうすでにクレジットの新しい扉を開くために動いています。

  • セルシウスのコミュニティ:今後の銀行システムを変えていく為に宣言します。結果にコミットしたコミ二ティにします。
  • ノーウォールウォールストリート:地域社会に利益をもたらすことを目的とした融資・与信システムにする。
  • 利益を得ない:自分たちには利益は出ないシステムなのでコミュニティを加速させる為のインセンティブシステムを作る。
  • 夢:地方分権化したコンセンサス主導型の金融商品を作り上げる。

セルシウスのロードマップは?

●2017年

  • 2017年 3月:概念を定型化
  • 2017年 5月:チーム組み立て
  • 2017年 9月:技術チームの発足と開発開始ブロックコンの公表
  • 2017年10月:緑故セール開始。ブロックコンで公表。
  • 2017年12月:プライベートプレセール開始

●2018年

2018年1月:セルシウスのモバイルウォレット用にリリースされたベータ版 トレーダーアプリ(Q1) プレセール – 40/35/30%のボーナス層のオーバーサブスクリプション

  • 2018年3月:プレセール終了/パブリッククラウドセール開始
  • 2018年3月:パブリッククラウドセール終了
  • 2018年4月:トークンジェネレーションイベント・ドル借入
  • 2018年11月:セルシウスのマージン取引プラットフォームのベータ版リリース(複数交換、リスク予測アルゴリズム、CELマージン取引に基づくトークン分布

●2019年

  • コミュニティ拡大の開始。
  • 非中央集権コイン市場へ拡大(成熟した/安全なとき)

Celsius(セルシウス)のICOは?

もうすでに公式サイトで始まっています。