国産仮想通貨取引所Cielo(シエロ)、BitsmithのCEO瀧澤成承氏が開設と発表。

国産の仮想通貨取引所「Cielo(シエロ)」が発表されました。

このCielo(シエロ)はBitsmithのCEOである「瀧澤成承氏」がアソビモ株式会社と連携して開設するものです。
アソビモ株式会社は「AsobiCoin(アソビコイン)」を発行している会社です。

恐らく取引所通貨となる「Cieloコイン」も発行するようです。保有しているだけで価値上昇などに期待できます。

Cieloコイン
  • Cieloコインは保有数に応じて月単位でボーナスが得られる
  • 上場している他の通貨も受け取る事ができる
  • Cieloコインは11/25よりプレセールが開始される
ASOBIウォレットでの保管が可能との事です。

また、最高峰のセキュリティで作られるので安心して使う事ができます。
専用カードが発行される点も非常に楽しみですね。

10/27日にアソビコインのライン@から、強気な情報が届きました。

ASOBI COIN(アソビコイン)公式
ASOBI COIN(アソビコイン)公式 皆さん、こんにちは
アソビコインの近藤です。

自社取引所である、Cielo(シエロ)の構築が始まっています。
サーバーの設定などを進めていますが、オンラインゲームを15年やってきましたので、社内にインフラチームいたり、サーバーエンジニアがたくさんいるので、思ったより楽に進めれます。

日頃から、取引所よりも膨大なトラフィックをミリ秒単位でさばいている経験が生きています。

おそらく通常の会社であればこのあたりから躓くのではないかと思います。

我々がこの取引所でやりたいことは、他の取引所とは全く異なります。

先日、韓国の取引所である
Coinrailと打ち合わせをしました。非常に真面目なメンバーでした。

Coinrailは古くからやっているだけあって、韓国₩での仮想通貨の購入も可能な取引所です。(※新しくできた取引所は、銀行振込で仮想通貨を買うことができません)

その中で、差別化戦略について聞きました。

既存の取引所、バイナンスやビッサムとかとどう違うのか?
そしてどのように今後差別化していくのか?

ということを聞いた時に、残念ながら明確な答えはありませんでした。

15:01 ASOBI COIN(アソビコイン)公式 おそらくそのビジョンが無いのだと思います。

しかしながら、我々は全く違います。

Cieloには、これまでの取引所の常識を覆す内容を実装していきます。

100%コールドWallet保管や、サーバーへの直接アクセスが不可能という、高いセキュリティはもちろんですが、全く新しい切り口でこの取引所を拡大していきます。

これは、まだどの取引所も実現していないことです。

まだ言えませんが、ヒントは、「10年後の金融を制するのはトークン(仮想通貨)である」ということです。

仮想通貨戦争はまだ始まったばかり、チャンスはゴロロゴしています。

目先の小さな勝ちにこだわるより、3年後、5年後、10年後の大勝ちを目指して仕掛けていきます。

バブルが弾けて、じわじわと回復に向かう今が本当にチャンスだと確信しています。

PS
アソビコインの当選確率3倍継続中です(月末まで)

取引所としてもかなり強気な姿勢に期待できますね。
アソビコインは当たりのニオイがします♪