2017年の総収益1100億円の仮想通貨取引所、コインベースが日本に進出するかもしれません。

コインベースの特徴としては・・・

◆デメリット

  • 取り扱い通貨が4種類しかない(BTC、BHC、ETH、LTC)
  • 海外取引所にしては手数料が高い。(1%)

◆メリット

  • 通貨を限定しているため、しっかり管理ができセキュリティが高い
  • ハッキングされた時は全額保証される
  • ニューヨークで仮想通貨事業を行う為の「ビットライセンス」取得済み。
  • ユニコーン企業としての評価がある。(非上場のベンチャーで、評価額が10億ドル以上ある企業の事)

シンプルでセキュリティは高いけど、手数料も他より少し高いという所でしょうか。