コスプレイトークンは、プラットフォームがすでに出来上がっております。
会員数もずば抜けて多く、かなり期待のもてそうな仮想通貨です。

COT(CPC)トークンのエアードロップ

コスプレトークンエアドロップ中です!

1、フォーム入力
2、コスプレイヤーを選択
3、マイイーサアドレス入力
4、メールアドレス受信ボックス確認しリンクをクリック

簡単ですのでぜひ!

▽エアードロップ参加はこちらより
https://airdrops.cure.mo.works/sign-up/5jc8ey

★動画でのご視聴はこちらです。

コスプレトークンはどんな仮想通貨?

コスプレイトークンの元となる「Cure WorldCosplay(キュアワールドコスプレ)」は2001年から「Cure」はすでにサービスを開始しております。650万枚以上の作品の投稿があり12ヶ国語に対応。

現時点、世界180 カ国以上72万人を超える会員数を誇る世界最大のプラットフォームです。

「Facebookは25万人、Weibo17万人、Twitter1.3万人」のフォロワーがおり拡散力は非常に強いです。

今までコスプレイヤーの人もカメラマンに現金を手渡ししていました。
ファンはコスプレイヤーにチップなどを送る事も難しい状況です。
またコスプレの記事を書くライターさんにも、ほぼ収益はありませんでした。

しかし、コスプレトークンが出来る事によってコスプレ業界に収益性も生まれますね。

COSPLAY TOKENの将来性・ロードマップ

2018年からプラットフォームのリリース、アプリのβ版のリリースが始まる予定です。
世界的なテレビ番組の放映も予定に入っております。

2019年末の目標では会員数1000万人を目標に伸ばしていく予定という事です。

ホワイトペーパーを見た所、調達した資金用途の10%が宣伝費・広告費などに充てられる事になっております。調達資金を宣伝費に回さない所もありますので、資金が集まれば集まるほど、期待が持てますね。

COTトークンとCPCトークンの違いは?

コスプレイトークンにはCOT(CosplayToken)、CPC(CurePayerCoin)、YNC(YourNameCoin)この3種類がありますが、大きく分けて2種類です。

  • COT:Cure WorldCosplay(以下CW)プラットフォーム上での取引の基軸通貨となります。
  • CPC:プレイヤーが自身で発行するトークンです。CW上で流通させるトークンとなり、価格や総発行量、準備金が自動的に計算されて決まりますのでる需要を滞留させません。

図で見ると少し難しい印象がありますが・・・

  1. 取引所でETHとCOTを交換
  2. 準備金COTをキュアプロトコルへ
  3. CPC発行(YNC)へリネーム「HirataniToken(仮)」などでしょうか。
  4. ユーザーや投資家がYNCを購入すると、COTとして受け取る事ができる。
  5. COTは取引所でETHなどに変換可能。

このようなイメージです。

もっとザックリと説明しますと「イーサリアムをCOT(準備金)に変換して、CWプラットフォーム内でCOT(準備金)を使って自分のトークンをCPCを発行できますよ」といった感じです。

※時価総額=準備金(COT)÷固定準備率となります。

  • COT総発行枚数:1,000,000,000COT(10億)
  • COT販売価格 :1COT=0.0001ETH
  • COT販売数:400,000,000COT(4億)

ヒラタニトレードジャッジ

プラットフォームがすでに出来上がっているのは本当に強いです。
また会員数72万人、SNSのフォロワー数で一気に拡散され、仮想通貨自体も盛り上がってくるかと思います。これは私も投資したいと思っております。