DADI(ダディ)の通貨を作っているDADI+社は、今までのクライアントが大手企業という点などで安心感が高い事などから高評価のICOです。

そのDADI(ダディ)とは、どんな通貨なのかと、参加方法まで、ご説明させていただきます。

動画でのご視聴はこちら

DADI(ダディ)はどんな通貨?

DADI(ダディ)トークンをざっくり説明させていただきますと、非中央集権型(運営者がいない状態)のネットワーク上にサービスを入れ込んでいく形になります。

そもそも中央集権とは?

最初にご説明させていただきたいのは、今までのインターネットアプリの流れです。

  • 旧世代:特定のソフト(アプリ)をパソコンに「インストール」するような形で使っていた。
  • 今現状:特定のウェブサービスにログインする事でインターネット上でアプリを使えるようになった。

例に挙げると「エクセル」も「グーグルスプレッドシート」という形ででネット上で使えるようになってましたね。つまり特定のファイルをインストールすることなく、ウェブのシステムを利用することで使えるようになってきたというのが、ここ最近で、これも「グーグルスプレッドシート」を例に挙げると「グーグル」が管理しています。この形を中央集権と言います。

DADIは非中央集権(運営者いらず)

つまりメルカリやグーグルスプレッドシートのようなサービスに運営者がほぼいないような状態で組み込まれていくのが、このDADI(ダディ)の目的となります。

今までは管理者がいたか、いなかったか…の違いというイメージですね。

ブロックチェーンについて理解していると、パッとイメージが沸くと思います。

私はプログラマーではありませんので、わかりませんが、アメブロなどでブログを書くような感じで開発できるので、開発自体もそんなに難しいものではないとか。

DADI(ダディ)はやっぱり凄かった!大手企業の味方

何かと頼りになりそうだな~というのは、おぼろげに見えてきたと思いますがDADI(ダディ)の凄いところは大手企業のウェブサービスの仕事を今まで何個も受けてきて信頼感が高いという所です。

What’s Cer?

アメリカで一番大きい車の買い取りをしている会社です。

毎月のアクセス数が300~400万人近くホームページでは、買い取り以外にも車のレビューや新・中古車の販売、車を見つけるためのアドバイスや、ここ最近ブームでの車の貸し出しサービスも行っています。

DADI+社のサービスに切り替える事で運営コスト65%の削減に成功しています。

参照:https://www.whatcar.com/

MONOCLE

MONOCLEは2007年からスタートした企業で、世界経済やビジネス、文化、デザインの出版しています。

ロンドンのMidori Houseで年に10回発行、毎年売上が伸びている会社です。

今は1回の発行にあたり8万1000部を販売、1万8000人読者がいます。

トップ10の市場が米国、英国、オーストラリア、カナダ、シンガポール、ドイツ、香港、ポルトガル、フランス、イタリアのようです。東南アジアにも好調に進出中。ミラノ、ボゴタ、パリ、バンコクに30名以上の情報ネットワークを持っていて、東京やニューヨーク、香港、チューリッヒ、トロント、シンガポールに局がある会社です。

参照:https://monocle.com/

Virgin Limited Edition(ヴァージン・リミテッドエディション)

実業家であり音楽家でもある、リチャード・ブランソン氏が1970年に開始した事業で、リチャードが気に入ったホテルが予約できるようなサイトの作りになっています。

ヴァージン・リミテッドエディションは一度は目にしたことがあるかもしれませんね。

 

参照:http://www.virginlimitededition.com/en/

GRAZIA

最新トレンドファッションを扱う雑誌です。インフルエンサーが着ている服なども調べられるようなっていたり健康をテーマにした事も扱っています。60ユーロ~の定期購読などもあり。

EMPIRE

エンパイアマガジンは世界最大の映画誌です。月間雑誌で映画の情報、世界の著名な作家・評論家・写真家・イラストレーターからの映画のレビューなどを提供している雑誌で、ハリウッドで起こっている事はこの雑誌一つで分かるようになっています。

参照:https://graziadaily.co.uk/

他の企業も…

他にもかなりの数の大手企業を抱えているDADI+社ですが、説明していたら2018年が終わってしまいそうですので(うそです)、これくらいにさせていただきますが、これからまだまだ伸びる会社だと思われます。

DADIのICOの日時と参加方法

これでDADI(ダディ)かなりの安心感をもって投資できそうな材料という事は、理解していただけたかと思います。プレセールすでに終了しており一般セールがもうすぐ始まります。

◎プレセール

2018年1月22日12:00 UTC
DADIトークン10,000,000,000

すでに終了しております。

◎一般公開ICO

2018年1月29日
12:00 UTC
DADIトークン50,000,000

①購入方法・買い方

まずは、こちら【DADI ICO】から登録ページへお進みくださいませ。

②参加登録

「Register now」をクリックします。

③メールアドレス・パスワード

メールアドレスとパスワードを入力後、「私はロボットではありません」にチェックボタンをし、Registerをクリック。

④KYC登録

いつものことながらですが、パスポートでの登録をお勧めします。

⑤銀行声明の部分は…

次のいずれかの書類が必要になります。原稿のスキャンまたは写真、PDFの書類提出が必要です。

  • 水道料金、電気代、料金(3カ月未満)などの公共料金明細書
  • 固定電話または携帯電話口座明細書(3か月未満)
  • ガスビル(3ヶ月未満)
  • 銀行からの銀行口座または手紙(3カ月未満)
  • リース期間を示す署名付き賃貸契約の写し
  • 住宅ローン明細書(6ヶ月未満)
  • 公的な納税申告書/税金査定(1歳未満)
  • 保険会社(1歳未満)が発行した最近の生命保険は、
  • 団体または株式のブロック協会(3ヶ月未満)からの正式な対応
  • 有効なテレビライセンス文書
  • 最近の短期保険証書(1歳未満)は、
  • 2つの小売口座明細書/請求書(3カ月未満)
  • あなたが部族の土地に住んでいることを確認する部族長からの手紙
  • あなたがどのようなタイプの共同住居(例えば、ホステル/兵舎)に住んでいる場合は、そのような住居の管理部門から公式のレターヘッド
  • あなたが住宅所有者の同居者または配偶者である場合は、住宅所有者から、上記住所に(上記のいずれかの書類に加えて)住んでいることを確認する手紙を提出してください。

テレグラムは盛り上がってる?

テレグラムのメンバーも3万人以上と、かなりよい感じですね。

安心感などなど考えても、期待できる通貨かと思います。

余剰資金ある方は、ぜひ投資してみてくださいませ。

DADI(ダディ)参加はこちらより。