インターネットで月収一千万円以上稼ぐための学びを伝える、日本一のバンドマン起業家、平谷です。

ドラクエ11、発売されましたね。
待ち焦がれていた人も
多いのではないでしょうか。

ドラクエと言えば、
ゲームが進むに連れて
だんだんモンスターが強くなり
モンスターが倒せなくなってきて
よくファミコンを放り投げて
セーブが消えてしまい
また1からスタートという悲しい経験を
子供の頃、何度もしました。

ノウハウコレクターと呼ばれている人達も
ドクターショッピングの人も
やはり途中で投げてしまうのが
一番の原因だろうなーっと
大人になった今、思います。

ドラクエと言えば次に次に
新しい敵が出て来て
その強い敵を倒すために
レベルアップさせるから
強くなっていきます。
周りの弱い敵だけを倒しても
あまりレベルアップしませんね。

それと同じで人も
今までと同じ場所へ居ると
なかなか成長しません。
全くではないですが
成長は遅くなるでしょう。

私はあえて、常に、常に、
自分が霞んでしまう場所へ
行くようにしています。
常に、大将に慣れない場所。
あまりキツイと潰れてしまうので
今より少しキツイ場所、
少しキツイ、プレッシャー。

大変な事も多いですが、
新しい視点、新しい世界、
「宝箱を開くための魔法の鍵」のありか…
料理に例えれば、
「美味しい料理のレシピ」を
教えてもらうには
周りがハイレベルで
自分の存在が霞む場所へ
行くのが一番です。

なぜなら、そこに居る人たちは、
自分より、その世界でより多くの
経験をしているからです。

そしてそれは
私だけにできること
ではありません。

この記事を見てくださっている
あなたにも、もちろん可能な事です。

今よりも少し成長したい
そう懇願されるのであれば
こういった変化を楽しむのも
ありかと思います。

ps.
ドラクエマーケティング裏話ですが
昔は、わざと売り切れにして
「貴重感」を演出していたそうです。

攻略本も同じで、あえて裏技を
打ち合わせしていたようです。

ドラクエの世界にも
マーケティングのプロがいるのですね。

単純に良い物だから売れるだけではない、
という事かもしれません。