インターネットで月収一千万円以上稼ぐための学びを伝える日本一のバンドマン起業家の平谷です、

習いたいという声

ドラムレッスンを休学させてもらってから、

実はドラムレッスンお問い合わせが相次いでおりまして、

私も時間の余裕ができてきましたので、

少しづつ再開させていただこうかと考えております。

ただ、やはり今はビジネス優先になってしまいますが、

私のもてるドラム技術を不意にしてしまうより伝えたいという気持ちも、

少なからずありまして、少しづつ再開させていただこうかと。

月一回くらいのペースでも上達するんじゃないかなぁと。

バンドマンなのかドラム講師なのか起業家なのかハッキリしてくれ〜という話かも知れませんが、私としては全力でビジネスにも副業系にも投資にも取り組んだことに、ものすごく知識の資産としてプラスになっていると感じています。

おそらく脳みそだけ精神と時の部屋に入ったようなイメージ…です(^_^;)笑

ここ数年、ほんと色々と学びました。

たくさん成功を積み重ね、
ちゃくちゃくと全て上手く進んでいます。

ビジネスも確率論も投資も一流の方から学べた事が幸い。

これからも学び、そして教え続けたいと思います。

オンラインでやりたい

スケジュール調節ってドラム講師と生徒さんの間で一番難しいところだと思うんですよ。

あと私自身がスケジュール決めるのに向いてない性格なので、、、(笑)
わがままなのか…。

オンラインレッスンで基本やってみたいんですけど、今の人は、情報疲れで率先して動画を見るかどうかと言われたら、よっぽどのクオリティでないと見ないと思っています。

これからは逆にリアルレッスンが重宝されていくのと同時にオンラインで復習できるような補足的な割合になってくるかもしれませんが、子供ってやっぱり勉強嫌いなんですよね。

ドラムは無価値なのか?

技術伝える事、これは無価値なのか本当に考えました。

私はドラムの練習で学んだ事はたくさんあります。

教えるにあたって学んだ事もたくさんあります。

ドラムは無価値なんじゃないだろうか?と、考えることがありました。

しかし脳にいい事や、楽器でIQが上がることも証明されているようです。

そう考えると無価値だとは言い難い大変、貴重なスキルだった事に回り回って気付きました。

今まで通って下さってた方にも、順次、連絡させていただきますので、よろしくお願いします。