ぐずり屋のラガード

インターネットで月収一千万円以上稼ぐための学びを伝える、日本一のバンドマン起業家、平谷です。

今日はラガードについてです。

『ラガード』という言葉、
ご存知でしょうか?
ビジネスマンの方で
この言葉を知らない人は
モグリと言われます。

ラガードは元々、
マーケティングの用語で
サービスや新商品が世の中に広く
知れてから利用する人のことを言います。

エベレット・ロジャースという人が、
つけたノリのいい順番で…

1.イノベーター

2.アーリーアダプター

3.アーリーマジョリティ

4.レイトマジョリティ

5.ラガード

この順番がノリのいい順です。

仮想通貨もそうですが
これも先行者利益、
なんにでもすぐ飛びつく
飛びつき屋のイノベーターは
今頃、大きな利益を手にした事でしょう。

ドラム動画にしても
10年前からYouTubeに
アップロードしている人は
いまチャンネル登録者が
えげつない事になっていますが
同じ技術でも
今からアップロードしていては
よっぽどでない限り
チャンネル登録者は増えず
すでに手遅れとなっています。

ラガードの割合は
16%と言われています。
100人の中に16人、
鉄のような意思で普及を待つ
ぐずり屋のラガードがいるそうです。

これを見るとやはり
何か新しいサービスが出た時は
リスクの無い範囲で
そのサービスに触れておく
というのもありな気がしますね。

できる限り駿足で動ける
イノベーターでありたいと
思いますよ😊