【horyou 爆発ico】TGEの仮想通貨ホーユーは100倍銘柄?坂本よしたか氏・暗号通貨・上場

horyou(ホーユー)につきましては、かなりお問い合わせをいただくので書かせていただきますね。

★動画でのご視聴はこちらです。

horyou(ホーユー)はどんな仮想通貨?

horyou(ホーユー)は、世界を貧困から救うというのが目的の仮想通貨です。

horyouの発行する仮想通貨を使用するだけで0.05%が非営利団体のhoryou財団へ寄与される仕組みになっています。

これまでは義援金などをどういう風に使っているのかといった説明が全く無かったのが現状ですが、

horyouでは寄与金額をどのように使われているのかをブロックチェーンで透明化します。

実態のない団体からは返金を要求できるシステムです。

horyou(ホーユー)のCEO

horyou(ホーユー)のCEO「Yonathan Parienti(ヨナサン・パリエンティ)」は、世界的に有名な投資会「JPモルガンのチェーススイス」元副社長であり バンクオブチャイナ元マネージャーです。

グローバル・アントレプレナーシップ・サミット(GES)という国際フォーラムでは米国政府とインド政府に招待されスピーチ。

このサミットは2009年にオバマ大統領が作ったサミットで「21世紀の起業家育成の為の基盤を作る 」事を目的として毎年開催されています。毎年、全世界から3000人の起業家や投資家が集まり、200社以上のメディアが参加しているサミットです。

肩書・実績・人脈共に申し分なさそうな人物です。

horyou(ホーユー)の会社(坂本よしたか氏)

horyou(ホーユー)は「株式会社ライトニングプレミアム」から発表されているランディングページですので、一応さらっと調べてみました。

愛知県名古屋市の会社です。事業内容はウェブ系のサービスが主に行われている会社で資本金は不明です。

horyou(ホーユー)はTGE?

一番、気になるのはTGE(トークンジェネレーションイベント)案件であるかどうかという所です。

CTIA社のTGE案件でしたら確かに期待はもてるかと思います。

長期保有だとわかりませんが、さすがに100倍は無いのかなと思います。

ヒラタニトレードジャッジ

プロジェクト内容はシンプルで分かりやすく、実現的かと思いますが、私としては今のところ見合わせております。

CEOも期待できそうな人物なのですが、ここ最近の地合いの悪さもありますが投資という視点で考えたときにやはり利益は欲しいものです。

もし、私自身、投資する際はラインアットにてご案内させていただこうかと思っております。