仮想通貨は毎年1月に暴落する「January Dip(ジャニュアリーディップ)」が存在。

久しぶりに大きな大暴落がきましたね。
2016年から参入組としては、
もはや見慣れた光景といってしまえば、
その通りなのですが、
新規参入の方にとってはかなり驚いた状況だったのではないでしょうか。

リップルが400円を記録していた時あたりから、少し不穏だな~なんて感じて居まして、
爆儲道場というライングループの方でも、防衛策をシェアさせていただいたりとかしていたり、
動画でも予感を感じていたため、防衛策の話もいくつかさせていただいておりました。

ツイートで面白いものを発見したのですが、

January Dip(ジャニュアリーディップ)という現象があるようです。

この現象は毎年1月になると毎年、仮想通貨は暴落しているという現象です。
どちらにしてもロングホールドして長期的な視野でみるとなんてことない暴落かと思いますが、
ビットコインFXをロングで入れていた人にはとてつもないダメージもあったみたいです。

現物取引でも
大口さんは-5000万円やー1億、ー2億というのは、
もはや普通の業界なので、長期的にがっつり握って頑張りましょう。

大事なのはすっぽんのように勝つまで離さない事です。