セントラリティとも提携を発表したジャスミーという激レアICOのご紹介です。
ジャスミーはセントラリティ上で動きます。

CEOはなんと、SONY(ソニー)の社長、SONY(ソニー)生命CEO歴任の安藤国威(あんどうくにたけ)さんとか。

★動画でのご視聴はこちらです。

jasmy(ジャスミー)はどんな仮想通貨?

Jasmy(ジャスミー)は、世界中の人が簡単、安全、安心して使えるプラットフォームを構築する為のIoTプロバイダです。

IoTは食料・衣類・住居・携帯・車などをどう使うかで生活を変えていく事ができます。

しかしながら、いま現在は、日々の生活の重要なデータは、少数の企業によって取得されています。グーグルやフェイスブックのようなイメージです。

Jasmyのプラットフォームでは個人に自分のデータに対する権利を持たせる事で、安全に個人データを使う事を目指しています。

ブロックチェーン×IoTで、業界・ビジネスで広く使う事ができるフレームワークを作成していきます。

ジャスミーのチームの中には、

  • エレクトロニクス
  • メカニックス
  • 通信
  • デバイス
  • システムインテグレーション

などで経験を持つメンバーがいます。

セントラリティとも提携しているのでますます、楽しみですね。

また安藤さんは「ソニー・エンジニアリング・アンド・マニュファクチャリング・オブ・アメリカ最高執行責任者」でもある事から、海外展開も早そうです。
元々実業家の為、優れたマーケティングが展開されていくと予想されますね。

安藤國威さんが代表取締役!jasmy(ジャスミー)株式会社というものが存在!

安藤国威さんが代表取締役を務めているジャスミー株式会社は、IoT機器に使われる「4GLTE-Androidシングルボードコンピュータ」を作っております。
なんのこっちゃ!?と思われると思いますが、簡略化すると開発時間短縮・コスト軽減のIoTの基盤を作っている会社です。

IoTは「モノ×インターネット」という概念なのですが、これもちょっと大雑把な表現すぎますので、細かく言いますと、エアコンに「温度下げて~」と注文すると勝手に温度を調節してくれるような感じだと思ってください。

どのようなものを作っているかは、以下の画像を参照くださいませ。

IoTに使われるシステムに必要な機能を、凝縮しオールインワン・小型化したというイメージです。
開発期間短縮やコストダウンに期待が持てるという事です。

これから想定するに「仮想通貨jasmy(ジャスミー)のICO」で資金調達する目的は、IoT×ブロックチェーンのようなものを作りたいのではないかなと勝手に想像しております。

どちらにしても実績が素晴らしいので、激熱通貨と言っても過言ではありませんね。

ヒラタニトレードジャッジ

ホワイトペーパー、内容にもよりますが、すでに社名の時点で激熱と感じてしまうところが、さすがのソニーです。
ブランドだけでも硬いと感じさせる案件ですので、資金調達もかなり上手くいくのではないかと想定されます。

しかもセントラリティ上で動くというアプリケーションという設定の為、さらなる期待感を煽りますね。
これは何が何でも手に入れたいトークンとなりますね。

私も情報収集、足を使って頑張ります!

テレグラムのグラムトークンでもよくありましたが、必ず詐欺のような事が出てきますので、くれぐれも知らない人から購入する時は、ご注意くださいませ。