仮想通貨取引所keyで購入できるICO、KeYトークンのICOが開始されていますのでご紹介致します。

マカオ仮想通貨審査の協会から許可をもらっている取引所なので安心して使えるかと思います。

 

 

★動画でのご視聴はこちらです。

keyはどんな仮想通貨取引所?

KeYは現在、Bitcoin、Ethereum、Litecoin、Dashの4つのコインの取り扱いがある仮想通貨取引所です。
ERC20カスタムトークンを含む暗号通貨を増やしていく予定となっています。

●取引手数料

  • Bitcoin(BTC)=0.0005
  • Eteriamu(ETH)=0.005
  • Ritekoin(LTC)=0.01
  • dash(dash)=0.01

KeYトークンとは?

KeYは精査したICO案件をサポートし、発展させていく事業のトークンです。
「IO」とも言いまして仮想通貨取引所内で購入できます

トークン開発をサポート。
上場後もトークンの価値上昇の為のコンサルタントをしてくれるといったイメージです。

KeYトークンのCEO、中野 慎介さん

中野慎介さんは、ウォールストリートで金融を学んでいます。
ニューヨークで上場会社の買収しCEOに就任。

各国とのネットワークを駆使し、フィンテックやブロックチェーン系のスマートバンク構想を推進している方です。

ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは以下の通りです。

  •  bitarq(仮想通貨取引所)
  • MDMA(仮想通貨管理協会、China-Macao Crypt Currency Association)
  • SHINKA(自分の信用を担保に仮想通貨発行も!)
  • CETプロジェクト(トイレのプロジェクトです)

ビットアーク取引所が絡んでいるのですね。これは期待できそうです。

まとめ

まだ比較的、公式ページからの情報量が少ないので、ここまでしか書くことができません。
しかしながらビットアークとビジネスパートナーという点は目が離せません。

これから注目の仮想通貨取引所になるかと思います。