なんでも行動が大事だと思います。

特に情報の山の現代では何が正しいのかわからず、結果がなかなか出ないと困窮し、迷走し、何をしたら本当に結果が出るのかわからないという状況にある場合も多いと思います。

問題はその「行動」がすごくハードルが高く難しいと感じてしまう事です。

あれもやって・・・

これもやって・・・

と頭の中で想像し、実際に動くと「問題」が出てきてそこにストレスを感じます。

私でしたらブログを書く前にパソコンがフリーズしただけで「うわー・・・今日もう書きたくない」と思うくらいのわがままっぷりです。

こうした行動マニアの私なのですが、やっぱり行動する時にはストレスがない状態が一番大事だと思います。

私だけではなく、きっとみんなもそうだと思います。

同じように感じ、同じようにちょっとしたことで、それをストレスと感じ、行動をやめてしまう。

そもそもの話ですが行動の前にストレスを感じてしまうのは「準備が足りない」という事です。

準備とは、さっきのブログを書くのを例にあげると「パソコンが普段から重くて開く気にもなれない」やネタや素材がない状態でパソコンの前に向かってしまうのも「行動」を妨げてしまいます。

なぜならネタや素材がない状態というのは、用意しなければならない状態にあるのがすでにストレスだからです。

では、そのストレスを極力、感じなくされるのはどうすればいいか?

という事ですが、ストレスを感じなくされるには「全てが完璧にそろった状態にある事」です。

ブログを例に挙げましょう。

ブログの記事を書くには何が必要でどういう行動ステップかを細分化してみます。

まず記事を書くために必要なものは「ネタ、素材」です。

ネタや素材がないと何を書いていいのかもわからずにストップしていまいます。

行動ステップとしては…

  • 1、パソコンを開く、またはスマホのメモ帳を開く
  • 2、ウェブブラウザを開いてブログのパスワードを入力する
  • 3、ブログに新規書き込みボタンを押す
  • 4、題名から徐々に書いていく
  • 5、写真のアップロードが必要な場合は、素材を貼り付けたりする
  • 6、「公開」ボタンを押す前に一度、誤字脱字をチェックする
  • 7、「公開」を押してSNSやラインなどに書いた内容をシェアする

私がだいたい、このような流れでブログを書いているので、大体の人がこういう手順なんじゃないかと思います。

私の場合は写真の素材を探したり、ネタが全くない状態で「書かなければならないと焦った状態」が一番メンタル的にきつく感じます。つまりその時点でストレスを感じて今すぐにでもパソコンを投げ飛ばして「俺、もうブログやめたー!」と言いたくなるのです。

私ほどではないかもしれませんが、人間はなかなか、わがままな作りにできているようです。

なら、大事なのはこの細分化した行動を極力ストレスなく行動するには、どうすればいいか?ですよね。

答えは簡単です。

例えば映画マリーアントワネットではマリーは朝起きたら家来が着替えも化粧もやってくれます。

そしてテーブルには豪華な食事がすでに並んである状態です。

自分で一から作らなければならない状態とかなりストレスが違います。

何もしなくても出来上がっているんですから。

しかしブログはそうはいきませんね。

ブログは確かにそうはいかないのですが、これと同じような状態にもっていくことは可能です。

それは前日の準備が大事という事です。

ネタ、画像、パソコンはもうすでにブログの書き込み画面が立ち上がっている状態で「はいどうぞ!」と明日の自分をエスコートしてあげていたらどうでしょう?

ネタも画像もそろっているので、あとは思った事を書くだけです。

こうすれば当日ストレスが軽減された状態でブログを書き始める事ができます。

そこで大事なのは準備して細分化した行動の段階を「20回」頭の中でイメージしておくことです。

先にイメージしておけば人はイメージ通りにわりと動くものです。

「そうはいったってそう簡単にはいかないよ!」という方もいらっしゃると思いますが

慣れてくるとモチベーションにもあまり左右されなくなります。

ぜひ、一度試してみてください。

準備をしっかりして、20回、その行動をイメージするという事です。

そして、ストレスを感じるポイントをできるだけ省いておいてあげてください。

夜(行動前や前日)はマリーの家来(準備)、朝(行動時)はマリー(準備されている状態)になりきってください。