LINEの仮想通貨「LINKトークン」とは?時代を変える新型プラットフォーム。

ラインの仮想通貨「リンクトークン」が発行されますね。

ラインの取引所である「BITBOX」ですが、そこでLINKトークンが発行されます。
1.6億人のユーザーがいるそうですね。

10月よりLINK PointはLINKポイントと交換が出来るようになるようです。
※海外向けの独自通貨である「LINK」は10月16日から取り扱い。

●ロードマップ

  • ①Wizball「ヤフー知恵袋のようなもので回答した人に対してトークンがプレゼントされます。」
  • ②4CAST「お題に対して未来予測をして、当たった人に対してトークンがプレゼント。」
  • ③Pasha「色んな写真を撮っていてレビューをするサービスです。」
  • ④tapas「飲食店のレシートを撮るとレビューが出来ます。」
  • ⑤STEP「旅行のレビュー、ロケーションのレビューです。旅行の情報を共有するだけでトークンが付与されます。」

これからの時代は「企業案件」などではなく「ポイント(仮想通貨)」という形で収入が得られる時代になるのかもしれません。

日本はまだ金融庁の関係で厳しいかもしれませんが、こういった新しいプラットフォームには触れておいた方がチャンスが掴めるかもしれませんね。