高評価ICOのMidex(ミデックス)について調べてみました。

  • ICObench:4.9
  • ICObazaar:AA
  • focico:8.0

かなりの高評価ICOなのですが、日本ではあまり注目されていないのが現状です。

★動画でのご視聴はこちらです。

Midex(ミデックス)はどんな仮想通貨?

Midex(ミデックス)は取引所が運営されているICOです。
この取引所は、すでにライセンス登録されております。
コールドウォレットで保管するシステムのようですので、比較的安心して使えます。

基本的に取り扱われている通貨は以下の通りです。

  • BTC
  • DASH
  • LTC
  • ETH

珍しくロシア・ルーブル(RUB)も扱われておりました。

MDIトークンを使うメリット。

Midex(ミデックス)のトークンを使うメリットについてご説明させていただきます。
MDIトークンを所有している事により取引所で使われる手数料の20%が配布されます。

またMDIトークンを使う事でしか使えない取引所での機能を使える事になります。

現金の引き出し限度額を引き上げての現金の引き出しに割引が出来るようになりますのでMDIトークンを使った方がお得になる仕組みです。

Midex(ミデックス)の将来性

Midex(ミデックス)の共同出資者は「IBM、LINUX、Bacor、Ethereum、nem」などが並んでおります。もうすでに説明させて頂きましたが、ICO評価サイトでもかなりの高評価です。

バンクエラに近い形に思いますが、取引所がすでに出来ているという点ではなかなか堅い路線ではないでしょうか。

Midex(ミデックス)のロードマップ

Midex(ミデックス)のロードマップでは今現状、完成しているのは以下の通りです。

  • 暗号通貨の取引所
  • 暗号通貨の交換
  • エスクロー
  • ウェブプラットフォーム
  • 評価の集計

進行中の作業ですが…

  • P2Pマーケットプレイス金融
  • 信託の管理
  • 支払いを受け取るシステム作成
  • 取引APIの作成
  • モバイルアプリの作成
  • PI鑑札
  • SWIFT(スイフト)への参加
  • ブロックチェーンの作成

まだまだ完成には遠い成長段階ですが、期待したいですね。

ヒラタニトレードジャッジ

Midex(ミデックス)はコンセプト的に少しバンクエラに似ている所もありますね。

路線としては堅いのではないでしょうか。
しかし堅すぎて一撃性の魅力に欠けるという点は否めません。

配当が魅力ですので早めにトークンを購入しておき保有しておくのも一つの手です。
(1MDXトークンあたり合計0.00206ETHで購入可能)

一撃○○倍!というのを楽しむイメージではなく配当を無難に得たい人の為のICOのようにも感じます。