MIKSCOIN(ミックスコイン)はフィリピンの仮想通貨プロジェクトです。
「オンラインカジノで利用できる」との事ですが、この辺の詳細はまだ出ておりません。

フィリピンの国内の法律を守りながらしっかりと進行を勧めるプロジェクトという事。

2018年の秋頃にプロジェクトが本格始動するようです。

MIKSCOIN(ミックスコイン)は、どんな仮想通貨?

MIKSCOIN(ミックスコイン)はオンラインカジノでの利用ができる事を目指す通貨です。
すでに決定しているという事を公表してある情報もあります。

またオンラインカジノだけでなくリアルでも使う事が出来るとか。
しかしまだ詳細は発表できないようです。

仮想通貨の事情としてあまり発表しすぎてもいけない部分もあるので仕方がないですね。

LEDERES(リーダレス)がプロジェクトを支援。

このプロジェクトを支援しているのはLEDERES(リーダレス)というVIP組織です。

  • ベクニノ・アキノ元大統領の叔父である「ヘルミニオ・アキノ氏」
  • フィリピンで最も有名なジャーナリストの元副大統領「ノリ・デ・カストロ氏」
  • フィリピン下院議員の「ミカエラ・ヴィオラゴ女史」
  • 元司法省次官の「フランシスコ・バラン3世氏」

とてもVIPなメンバーですね。

公式サイト・ホワイトペーパーなど

公式サイトなどの詳細はまだありません。
公式ツイッターのみなので、これからのプロジェクトですね。

個人的な投資判断。

個人的には公式サイトやもう少し情報が増えてから、投資の判断をしたいと思います。

しかし本当にオンラインカジノでもリアルカジノでも使われるようになった時には、かなりの期待値を感じますね。

某オンラインカジノの市場は日/ウン十億円あるそうです。

もし本当にオンラインカジノで流通した時には、期待値はとても高いでしょう。