日本一のバンドマン起業家
平谷です、

今日はニューロマーケティングについて
少しお話しをさせていただきます。

私がここ最近
高額のビジネススクールで
学んだ内容の一部です。

ニューロマーケティングというのを
最近、聞いた事がある方も
いるかもしれません。

ニューロって何?という事ですが
ニューロとは脳の事です。

普段、私たちは広告を
「自分で認識し自分で購買している」
と思いがちです。

しかし多くの広告には
ニューロマーケティングの要素が
ふんだんに盛り込まれています。

それは「2つの脳」の
怠惰な脳を刺激するように
直感的に作られています。

脳の怠惰な部分を刺激
驚きや痛み
知らない間に刺激されています。

それを巧みに使う事により
あなたがもし何かビジネスを
始める時に「いい商品ができた」時に
より効果的に広める事ができるのです。

「いい商品」とは実は
「いい」だけでは売れません。
偶然売れる場合もありますが、
ほとんどが「いいマーケッター」が
ついています。

ダイヤモンドはいつも
高値で取引されていますが
あれもマーケッターの手法だと
言われています。

あの美しいダイヤモンドも
優秀なマーケッターがいなければ
ただの石ころで終わっていたのかも
しれません。

人の脳は怠惰で直感的な脳と
理論的な脳が2つあります。

理論的な脳を刺激した商品は
ものの見事に売れません…

怠惰な脳を刺激するには
「わかりやすく」
「簡単」
「刺激的」
このイメージをもって
広告を作っていくと良いでしょう。