Orchid(オーキッド)のICOは通常、一般でのICO募集はしていないそうです。
関係者のみの販売になっているとか。数量限定でのプライベートセールも開催されるようですが、どこのサイトも日本語でホワイトペーパーの解説がされておりません。

ですので、今回の私のブログではOrchid(オーキッド)の説明をさせていただきます。

ウルトラレアSSS級の最新情報は、
私のラインアット】にて、

ご紹介させて頂くかもしれません。
お気軽にご登録くださいませ!

Orchid(オーキッド)はどんなICO?

※このブログはオーキッドのホワイトペーパーバージョン0.9.2を参考にしております。また解釈に語弊等ありましたら、修正を加えます。
開発関係者様、お気軽にご連絡くださいませ。また開発中の為ホワイトペーパーとの相違が生まれてくる可能性がありますので、参考程度にお願いします。

Orchid(オーキッド)は、あなたのブラウジング、つまりネットサーフィンのプライベート情報を検閲・保護する為のプロジェクトです。

今でも「I2P、Tor」という技術で匿名化を可能にする事が可能なようです。
しかし、あまり使われていないのが現状です。
数千人のボランティアスタッフで運営されており、簡単に侵入・攻撃できてしまうノード数のようです。

しかし、Orchid(オーキッド)は分散型のP2Pシステムです。
ボランティアスタッフではなく、参加者にインセンティブ報酬を与える事で何千万人というスタッフが動いてくれるので、
簡単に攻撃できなくするのが目的です。

Orchid(オーキッド)はなぜ推されてる?

Orchid(オーキッド)はイーサリアムを作ったギャビンウッドさん等が激推している通貨という事です。
それだけではなく、

  • セコイア
  • DFJ(Draper Fisher Jurvetson)
  • アンドリーセン・ホロウィッツ 社長
  • テスラ(イーロンマスク氏の会社)

この会社は、Google・Yahoo!・apple・YouTube・oracle・Instagram・Skype・エアービーアンドビー等に投資しております。
その先見の明のある会社がOrchid(オーキッド)に投資しているという事で注目されているようです。

ちなみに、エアビは時価総額3憶で、三菱地所の時価総額と同じくらいのパフォーマンスがあります。

あくまで噂ですので、本当かどうかは分かりませんが、本当だとすると潤沢な資金がすでに集まっている状態なのは間違いなさそうですね。
泉忠司さんもキャンペーンをされるという事なので、期待できるかもしれませんね。

Orchid(オーキッド)ICOは買いかどうか?

泉忠司さんの紹介する案件はかなり面白く見えるものが多いです。
買いかどうかというのは詳しく情報を見てみないとわからない所もあります。
投資は最終的には自分の頭で判断するものですので、しっかりと情報を精査してみる事をお勧めしますが、
他のそこら中に転がっているICOに比べて堅いのは間違いないのではないでしょうか。

ウルトラレアSSS級の最新情報は、
私のラインアット】にて、

ご紹介させて頂くかもしれません。
お気軽にご登録くださいませ!