7時30分には成田空港内のカプセル、ナインアワーズをチェックアウト。

カプセルホテルは空港内なので、飛行機の受付まではスムーズに。菅谷さんと一緒に行くメンバーのAさんは色々あって険悪なムードでしたが特に心配はいらないかったみたいです。

初のフィリピンだけど不要なものは持って行かなかったので、持ち物検査も楽に終わった。

AMOコイン視察で韓国に行った時はハサミが引っかかりギリギリセーフで乗り込むというバタバタ具合だったので、かなりスムーズに行きました。

機内食は11時頃、魚の弁当とすき焼き弁当の2択だったのですが、すき焼きを選びました。

映画とかは観てもすぐに眠くなるタイプなので、とりあえずは文章を書き留める事に。

台風の影響も全くと言っていいほどなく順調なフライトになりました。

関西空港はフィリピン行き、前日にキャンセルだったとか。どれだけラッキーなのだろう。

5時間ほどでフィリピンに到着。
とりあえず荷物を置きにホテルへ向かう事に。今回は、マルダヨン地区付近にあるHOP INNというホテルを予約しました。

ここでオススメなのがgrabというアプリで配車する事です。タクシーだとボッタくられる可能性大…grabのアプリで手配した運転手さんはアプリ内でも最高評価!とても感じのいい人でした。

定額制なので早く目的地に着きたいのか『高速道路を通っていい?』と聞かれます。『ノー!』というと『ダーメダーメ』と返されますので乗らなければならないようです。そんなに高くないので乗っても問題ありません。

マニラの空港から30分ほどでホテルに到着。

このホテルは冷蔵庫がなかったりだとかわりと不便。

荷物を置いたらさっそく1km先のデパートへ向かう事に。

途中、すぐ近くにあるスーパーに寄ることに。大きいチキンが200ペソくらいで売られていたのですが、これがヤバイくらいに美味かった。5人のグループで動いていたのですが、こればかりは皆、口を揃えて美味いと言っていました。

フィリピンでは生水が飲めないので、水も購入。小さなボトルは9ペソ(20円ほど)で購入できます。食べ物は全体的に安いのが特徴。

夜の街も大通りを歩いても意外と治安は悪くなかったです。
インターネット上だけの情報だとすごく危ない国という印象が強かったのですが、がらりと印象が変わりました。

絵になる風景ばかりで、沢山写真を撮りました。スコールに打たれる木々が、とても綺麗でした。

夜はセブンイレブンへ寄り、菅谷さんの部屋で飲む。メンバー5人、皆でトランプを楽しんだ。

深夜1時頃、部屋に戻る。朝も夜もクラクションの嵐の中就寝。ホテル内まで響き渡ります。眠くないと絶対寝られませんね。