【REGAINのICO】仮想通貨リゲインについて簡単解説【REGトークン】

年利計算で行くと120%以上という、かなりもの凄い配当が得られている事で有名なリゲインのレビューをさせていただきます。

多数メディアに掲載された事で有名なリゲイントークンですが、すでに調達額14億円を突破しております。

正直、ICO多すぎてわけわからん!って人の方が多そうなんですが、
一個一個ちゃんとした思想や目的がありますので読んでみてくださいませ。

  • ICOはどんなものでも、うまくいかない可能性もありますので自己判断でよろしくお願いします。
  • 危険かも…と思いましたら最小単位か、遊び資金を入れてみてください。

今日の内容は12月13日にホワイトペーパーが更新された情報をもとに、お話しさせていただきます。

 

 

動画での解説はこちら

REGトークンの目的

リゲインの最大の目的はビットコイン(BTC)のボラティティの大きさを改善することにあります。

ボラティリティというのは価格変動の事ですね。

150万~200万になったり、
この価格変動のままでは正直、通貨としては使えない…と考えているのがリゲイン社です。

そこで価格の変動を抑えるために立ち上がった企画がこのREGAIN社のICOです。

REGAINがメディアにて紹介されてます。

SankeiBiz
http://www.sankeibiz.jp/business/news/171220/prl1712201032034-n1.htm

excite
https://www.excite.co.jp/News/release/20171220/Atpress_145917.html

REUTERS(ロイター)
https://jp.reuters.com/prcenter/article?id=145917-20171220&type=2

REGAINプロジェクトは各方面から多くの注目を集めており、調達額もすでに60%を超えました。

トークン数も残りも少なくってたという事です。

 

 

CEOはビットマイン社の立ち上げメンバー

CEOはなんとダンアフレック(DanAffleck)と言う人でマイニング最大手とも言えるビットマインの立ち上げメンバーでありマイニングマシンの開発者でもあります。

ビットマイン社の思想とダンアフレック氏の思想の掛け違いにより、リゲイン社を立ち上げたという事です。

つまりビットマインがほぼ独占してマイニングを行えばそれはビットコインのもつ「非中央集権」ではなく「中央集権と同じじゃないか」というビットコインがそもそもの目的としているところに行けなくなっている現状を打破しようとしているわけですね。

分かりにくいので、その気になればビットマイン社の都合でどうとでもなるというイメージをもっていただけるといいと思います。

すでに最高のマイニングマシンを提供するリゲイン社

リゲイン社はすでに最高のマイニングマシンを提供しています。

そのシェア率は19%を超えており、2019年にはICOで得た資金をもとに80%のシェア率まで行きたいという事です。

これは期待できそうですが、いつも言うようにICOに過度な期待は厳禁だと思っております。私は堅いタイプですので。

そしてマ イ ニ ン グ 報 酬 を マ イ ニ ン グプールと 50: 50の割合で提供という太っ腹です。

最小購入トークン数は0.00001 REGから!

最小購入トークン数なのですが0.00001 REGから購入できます。

とても安いですね。

1$にも満たないのですが、1$あれば0.00025REGが手に入ります。

BTCに直すと、今現在「0.00006092BTC」となります。

・KYC(個人情報登録)が完了しなくても購入することは可能です。
・REGトークンは「0.00001REG」から購入可能です。
・REGトークンはBTC(ビットコイン)での購入となりますので、BTCをご用意ください。
・REGトークンは何回でも追加購入が可能です。

クラウドセールは4回

クラウドセールは4回あります。

4回目のクラウドセールはお得なように感じますが、
1、2、3のどれかに参加している方に優先的に購入できるそうです。

この時にどうなっているかの判断では遅い可能性もありますが、ICOは半分ギャンブルみたいなものですので、自己判断でお願いします。

まとめ

発行上限に達した時点でICOは終了してしまいますので、もしかすると買えない可能性もでてきますね。

途中で買えなくなったICOと言えばトークンペイが12月26日の段階で終了しました。

ICOはこういった事も考えられますので、もし欲しいトークンに出会ったらホワイトペーパーを熟読した上で、余剰資金での購入をおすすめします。

ダンアフレック氏は「このままだとビットコインは無価値にだってなりえない」という事を懸念してのリゲイン社立ち上げなので応援したいですね。