今日はドラムに関してお話しさせていただきます。

私の周りでは未だに「え?ルーディメンツって何?食べれるんですか?」みたいな話をされます。

「おいおい~!」って思わずツッコんでしまうのですが(笑)

それは置いといてルーディメンツとはそもそも必要なのか?ルーディメンツって一体なんなの?そんな疑問にお答えしつつ、ルーディメンツ初心者さんでも簡単に、最速で、それもたったの3日で見違えるように上達できるようなルーディメンツ譜面を作りましたので、ご紹介もさせていただきます。

ルーディメンツって何?

初心者さんの為に書かせていただきますが、ルーディメンツとは一体何か?というお話です。

ルーディメンツとは英語で「基本」という意味です。

ルートという所から来ているのではないでしょうか。

余談ですが英語は比喩表現が非常に多い言語です。ですので私の独断ですがルーディメンツの語源の核となる部分、つまりコアは「ルート、道、基本」という意味ととらえても良いでしょう。

このルーディメンツが叩けるようになるだけでドラムの基礎は出来上がりドラムがグングンと上達して、周りの人からも重宝され尊敬され、女の子にもモテモテ…のような天国ループに入ります。

知らないと恥をかくルーディメンツ

20年前なら「ルーディメンツ?なに?エイトビート叩けるし」でよかったのですが、今はそうはいきません。

多くの精鋭たちが腕に磨きをかけるためにまずはルーディメンツを練習しています。

なんと某教室では最初に1時間半、グループレッスンでひたすらにルーディメンツを叩くそうです。

負けてられませんね!でも何も時間をかければいいってもんじゃありません。

あなたの時間は限られていますし特に勉強が終わってから、仕事が終わってから、バイトが終わってから練習なんて疲れすぎて出来ない…という人も多いです。

私もそうです。私は怠けものですので根性論も嫌いです。

筋トレも週に2回で肥大すると統計で出ている通り、こういったトレーニングも時間をかけてやりこめばいいってもんじゃない!と私は確信を持ち思い切って練習量を減らしましたがそれでも上達しております。

ルーディメンツ初心者でも出来る弾丸的ルーディメンツ攻略術

前述した通り、私はものすごく怠け者です。

ですから怠け者の気持ちはよくわかります。

「寝ながら上達したい」なんて考えた事もありました。

ですので初心者でも弾丸的な速度で最速上達メソッドのルーディメンツ譜面というのを今回は作りました。

この譜面の使い方はものすごく簡単です。

  • 1日目はスティックを持ち、譜面の①を眺めるだけ!それだけで結構です。
  • 2日目は実際にスティックを持ち譜面の①を攻略してもらいます。それ以上は絶対にしないでください。我慢できなくなって②に行ってもかまいませんが③までは絶対にやらないでください。
  • 3日目は②を攻略してください。②が出来たら練習は終わりです。これを繰り返していただくだけです。

騙されたと思って以下のリンクから譜面をダウンロードして、叩いてみてください。全くストレスなく上達ができますし、私は今でもこの方法を使って、あまり時間をかけることなくドンドン上達しています。

こちらですぐにダウンロードして使えます⇒最短、最速、怠け者でも上達する弾丸的ルーディメンツ譜面の購入はこちらから