インターネットで月収一千万円以上稼ぐための学びを伝える、 日本一のバンドマン起業家、平谷です、

セルフイメージが大事というお話は、
いいミラーニューロンを浴び続けるのが大事」の記事でさせていただきました。

今日はよりセルフイメージをより良くして、
成功への羅針盤を手に入れる方法を書かせていただきます。

私はバンドマンなので楽器に例えますが、
楽器をしていても同じなのですが、
同じ技術量があってもセルフイメージが低いだけで
人からは注目されなくなりますし人気は集まりません。

つまり同じくらいのレベルでも
セルフイメージが高い人は年収は高く、
セルフイメージが低い人は年収は低くなります。

そして、このセルフイメージは
周りの人たちも影響されます。

セルフイメージが高ければ高いほど
よりいいパートナーができますし、
いい仲間にも恵まれ、
人生はよりハッピーなものになるでしょう。

そしてより大きくセルフイメージをもっと上げるには、
あるものを大事にしなければなりません。

それは、いままでの教育では、
決して教えてくれなかった、
まさに逆の事を教えてもらっていたと思います。

多くの人はこれを大事にしてはいけないと言われました。

少し、ここで読むのを止めて、
それが何かを考えてみてください。



実際にこれを大事にしていないと、
頑張り続けて
いくらお金が増えても、
いくら人から注目されても、
満たされない人生になって鬱になったりしていきますし、
これを大事にすると、
最短で幸せになれますし、セルフイメージは爆発的に上がります。

まさに「成功への最短ルート」と言ってもいいでしょう。

そろそろ答えを言います。

それは【本当の感情】です。
日々の生活で毎日イライラしたり、
不満だらけで我慢ばかりしていたり、
例えば会社で嫌なことがあった日に「ブログ書こう!」とは思わないはずです。
書いたとしても不平不満の愚痴ブログになるでしょう。

心に不平不満を抱えていると、
セルフイメージはどんどん下がってきます。

嫌な事があっても感情を押さえつけて「いやだ」言わないとか、
例えば、バカにされた時に一番許せないのは、
「へらっとしてごまかしてしまった卑屈な自分」
怒る事ができなかった自分に腹が立ちます。

それを繰り返すと自分で自分をコントロールできない
人にゆだねる人生になってしまいますね。

自分の選択肢はどんどん狭くなり、
常に人目を気にする「びくびくする人生」を
送らなければならなくなります。
これではセルフイメージは上がりません。

恐らくですが
「感情は出すと恥ずかしいもの」
思ってしまいがちですが、
本当は感情は一番大切なものです。

嫉妬しちゃいけないとか、
怒っちゃいけないとか、
泣いてはいけないとかではなく、
この自分の全てを受け入れてあげる事が大事です。

上手に相手に伝える事ができれば
いい人間関係が築けますし、
伝えてもかみ合わない人とは
疎遠になるかもしれませんが、
ストレスフリーになりセルフイメージも上がります。

感情は成功への羅針盤だと思ってもいいです。

わくわく大切にすると成功へ近づきますし、
感情を抑えてばかりだと成功から遠のいていきます。

感情を伝えるというのは、例えば、
感情的になって「残業したくないので会社やめます!」ではなくて
「残業多すぎて辛いんですがどうにかなりませんか?」と伝えるという意味です。

また余談ですが、私がバンドをしていて思うのは、
「上手な演奏家は感情表現も上手」という事です。

面白そうだなっと思った方は、
今日から少し感情を出してみる事を
意識してみてはいかがでしょうか。