こんばんわ!あなたは何かにチャレンジして失敗しそうで怖くて諦めたことはありますか?

私は今になって思います。

私が20代のころ恐れていた「失敗」とはいったいなんなのでしょう?

あの出来事は、あの時「失敗だった」と思うからこそ、今生かされているという事がほとんどです。

取返しがつかない事はそうそうなかったと思います。

自転車に乗る時にたくさんコケるのと同じで成功するまで何度もチャレンジする事が大事みたいです。

「成功とはただの確率だ」とも言れている通り、何度もチャレンジしなければ見いだせないものもたくさんあるのです。

ドラムも同じです。

「私はもう歳だから・・・」とか「俺には才能ないから」とか、そんな理由で諦めるのは本当にもったいないです。

歳も、才能も関係なく、少しでも叩けるようになるのと、全く変わらないままとでは、天と地の差があります。

今何かにチャレンジしようと思って恐れている事はありますか?

仮に誰も信じてくれなくても、自分だけは自分を信じてくれます。

自分を信じて少しだけその環境を変えてみてはどうでしょう。