清水聖子さんの『想源プロジェクト』のプロダクトローンチが大々的に始まりましたね。
「想源プロジェクトは詐欺ですか?」などの質問を沢山、頂きますので、あくまでも私なりのレビューを書かせて頂きます。

★動画でのご視聴はこちらです。

想源プロジェクト主催の清水聖子さんはどんな人物?

美しすぎる仮想通貨ヲタクとしても有名な清水聖子さん。
トイレ掃除や神社が好きだそうです。

私はもちろん「詐欺師」と批判レビューを書くつもりはありません。

プロダクトローンチの主催をしているとインターネット上では当たり前のように「詐欺師」と書かれてしまいますが、ネットの情報だけでなく、仮想通貨セミナーなどに行かれてみても良いかもしれません。

一番、その人の本当の情報が手に入ります。

想源プロジェクトとは?

想源プロジェクトは「国家に頼り事無く自立した人をアジア全土に5万人作る」というプロジェクトです。
世界初、日本発祥としてのプロジェクトとなります。

2018年日本、2019年香港、2020年シンガポール、2021年インドという流れでプロジェクトは進行していく予定のようです。

想源はある方法を使って「1000万元」(1億6000万円)を作るという事です。
この方法を使うと、バイナンスの総資産がこのような感じになるとの事です。

想源プロジェクトの「後院失火」とは?

後院失火(ごいんしつび)のシステムは「VIX(ヴィックス)指数」にさらに応用を加えたロジックでチャートを先読みするというものです。ウォール街の人たちが使っているて、これを個人投資家が使えるようになったのが「後院失火」という事です。

法定通貨「ドル円」でも使えるようですが、仮想通貨の方がボラティリティが大きいので稼げるというものだそうです。

赤いチャートの反対にエントリーしていくだけで勝てるシステムを自動で行って貰える、言わば本当に勝てるのであれば権利収入ですね。

想源プロジェクトの想源和僑会(そうげんわきょうかい)

ただお金を稼ぎたい…というだけの人はダメだそうです。

清水聖子さん発足の「想源和僑会(そうげんわきょうかい)」というものに参加して暗号通貨の本質を学び続け、さらなる資産形成に従事できるメンバー限定といったところでしょうか。

こちらで提供されるものは…

  • アービトラージ手法
  • ICO情報
  • マイニング
  • 一部の富裕層だけが知る資産構築方法
  • トレードのテクニカル手法
  • 想源だけが知る秘密の資金調達法

清水聖子さんのオンラインカリキュラムが動画で学べるようになっております。
ウェビナーも視聴できるんですね。

値段にもよりますが、これは面白そうですね。
最先端の情報が早く手に入ると考えるとかなり良さそうです。

後院失火(ごいんしつび)はどんなもの?

後院失火(ごいんしつび)を使う事で全く知識のない人でも利益が出せるといったものです。

  • トレード知識不要
  • 投資未経験OK
  • システムにより簡単投資

3つのモードが搭載されているみたいです。

  1. 軍資金モード:最初の資産構築のための少ない投資金額1万円ほどから出来るようです。ドルと円のトレードで安定した資金を構築します。完全自動モードもOKみたいです。
  2. 資産構築モード:20万円まで増やせたら、こちらへ。自動トレードモードです。こちらに20万円を投入すると資産が増えていくモードです。
  3. 想源モード:ビットコイントレードモードです。かなりのスピードで利益を出していくもののようです。自動モードでも資産構築可能のようです。

本当ならばこれは凄いです。

ヒラタニジャッジ

後院失火はよくある自動ツール系なのかなと思いますので、使ってみないとわからないです。
しかし、本当に最先端情報が手に入るのであれば「想源和僑会」はとても興味深いです。

恐らく決済はクレジット分割などになりそうですね。
値段にもよりますが、私は遠くに足を運んで情報収集しなければならないと考えると、値段によれば「家に居ながらでも最速、最先端で情報が手に入る」と考えると安く上がる可能性もあります。

個人的には前向きに検討中という所です。