平谷です。

動画で「SPDのICO割れ」をネタにお話しさせていただきましたが、SPDってよーく調べると・・・という話をさせていただきます。

私はネットの情報は絶対に鵜呑みにしません。あくまでも参考程度です。

なぜなら表面的な情報しかないからです。

なぜ私がわざわざ韓国まで飛びAMO本社に行ったりして、全力でお金と足を使っているかと言うと『ネット情報はもっともらしい嘘だらけ』なわけです。

ブログを書いてる人がウソを言うつもりがないのは分かっております。

あとネットは便乗産業なので多数の意見に乗っかる戦略もあったりしますので真実が見えにくいのです。

スピンドルは大暴落!!と言われていますが、スピンドルの下落は最終セールから約5分1。

5月から始まったクラウドセールの為に本来配布する枚数を20倍にし1枚辺りの価格を20分の1にしました。

ですので表面的には大幅な下落に見えたわけですね。

実際にプレセールの最終価格は0.01ETHですので15分1になってます。

しかし、プレプレセール組は1SPD=0.00033ETHで購入しているようです。

ですのでETH建てで見る・・・

現在1SPD=約0.00003ETH×20倍(配布枚数戦略分)=0.0006ETHなので、なんと2倍になっています。

あくまでもETH換算です。

ちなみに去年の11月は1ETH5万円ほどでしたので上場日換算するとETH自体は1.32倍です。
ロックアップ期間などを除いてはプレプレで参加された方は勝ち組なわけですね。

ICOが割れているかどうかの計算って実は複雑なので表面的な情報に惑わされず、しっかり自分で計算してみることも大事です。

私も正確差を100%に近づけるように努力はしていますが、やはり時々、間違いますので『参考程度』にしてくださいね。

この記事についても別の視点がありましたら、お気軽にメッセージくださいませ。