今回ご紹介させていただきます「The Abyss(アビス)」は、プロジェクト廃止でも保証があるためリスクが少なく、最大購入金額が決まっているため大口参入による売り抜けができないICOですのでおススメです。

今までのICOは、

  • プロジェクト停止により目的が実現しなかった時に返金保証がなかった。
  • 上場後に大口が売り抜けして一気に価格が下落することがあった。

それをDAICO(ダイコ)のシステムを導入することによって、この2つの問題を取り除いたICOとなっています。

この資金調達モデルは、EthereumのVitalik Buterinの創始者によって出されたアイデアから生まれたそうです。

Abyss Token Saleは、先進的で改良されたDAICOモデルであり、寄付者が資金の撤回をコントロールできるようにするとともに、プロジェクトを停止し、チームがそれを実装しなかった場合に寄付された資金を払い戻すオプションを提供する

DAICOのシステムは、ICO後、開発が進んでおらず、詐欺疑惑が出た場合「投資家は、プロジェクトを廃止する方に投票を入れ、それが50%を超えた場はプロジェクトは強制停止となり、 まだ使われていない投資金額は返金される」というシステムのようです。

企業は決められた額しか資金を引き出せなくなっているため詐欺だった場合も、被害が最小限で済むようになっているようです。

動画でのご視聴はこちらより

The Abyss(アビス)とは?

The Abyss(アビス)はデジタル配信型のプラットフォームで、無料のオンラインゲームを提供しています。

無料ゲームで大ヒットしているものは「AAAタイトル」と呼ばれているのですが、アビスではその中でも仮想通貨を使ったゲームを優先して課題に掲げています。

SteamやOrigin、GOGなどのプラットフォームとの違いは、ゲーマーとゲーム開発者に仮想通貨の報酬が支払われるシステムを搭載している点も優れてる所で、5段階制のマルチレベル紹介報酬システムを組み込んでいるため、ゲーマー自身がゲーム内、社会活動、その他様々な報酬を得る事が可能になります。

The Abyss(アビス)に参加することで、ゲームの開発者は紹介システムのおかげで広告宣伝費などに必要なマーケティング費用を削減できますし、プラットフォーム上で紹介された場合に副収入も得る事が可能になります。

●ゲーマーとしての特典

  • 個人での紹介プログラムに参加できる。
  • ゲーム内で開催されるオークションで収入を得る
  • トークンを自分のイーサリアムウォレットへ送る事が出来る

●開発者の特典

  • 個人での紹介プログラムに参加できる。
  • ゲーム統計データへのアクセス
  • 多言語による24時間、年中無休のカスタマーサポートサービスが受けられる

など、様々な特典があります。

アビストークンを使う利点など

The Abyssプラットフォームの紹介報酬はABYSSトークンで支払われ、他のサービス「オークション」などもほぼABYSSトークンで支払いが可能です。

またThe Abyssプラットフォーム内でABYSSトークンを使って購入する商品は割引になるようです。

アビストークンセールの詳細

特に重要そうなところは色を付けてあります。

(以下、よく変更がありますので正しくは公式を参考くださいませ。)

ソフトキャップ:5000ETH (この目標が達成されない場合、すべての資金が返還されます。)
ハードキャップ:100000ETH (この金額に達すると、トークンセールは終了します。)
トークンセール:2018年3月7日〜
価格:1ETH=5000ABYSSトークン
ボーナス制度は:最初の48時間+25%3~7日+15%、8~14日+10%、15~21日+5%
最低購入金額:0.01ETH 約1100円ほどから参加できます。
最大購入金額:10ETH 約110万円までしか投資できませんので大口売り抜け価格落ちがほぼありません。
総トークンサプライ:1.15BLN(売れ残ったのトークンは全てスマートコントラクトで焼かれます)

The Abyss(アビス)トークン購入はこちらより

アビスのプラットフォームが凄い所!

アビスは他のプラットフォームに比べても以下の色々な事ができるように対応しています。

  • プラットフォーム上のブラウザのオンラインゲームが可能
  • プラットフォーム上のクライアントオンラインゲームが可能
  • ユーザーの意見や助けを借りてテストやバグ修正が可能
  • クリプトクロスの報酬と支払いを可能にする

●社会的特徴

  • ゲームのレビューを得ることがが可能
  • ゲームユーザーのコメントが可能
  • ゲームコンテンツの意見交換をするためのコミュニティがある
  • 友達のゲーム進行状況を知る事ができ、プラットフォーム上の、その他の活動を示すニュース表示がある
  • 個人アカウントを使って友人にゲームを提供する事ができる
  • プラットフォーム上のユーザーのためのフォーラム(会議)がある。
  • 大手レビューサイトの「Metacritic(メタクリティック)とGamespot(ゲームスポット)によって算出されたゲームの評価数値機能を搭載
  • ゲームユーザー同士でオークションができ「購入・販売・交換」が可能になる。
  • シンジケート(競馬用語で1頭の種牡馬を数十株に分けて分配等の意味)で追加収益を得る機能がある。
  • モチベーションアップの為の収益プログラム
  • プラットフォームの機能を調査するためのリサーチ機能
  • 評価段階によって報酬を受け取る機能
  • ゲーマー・開発者の為の5段階紹介プログラム機能
  • 開発者向け内部CPAネットワーク
  • ゲーマーの為にあるモチベーションシステムにより、プラットフォーム上へ多くの友人を招待するシステムになっている。
  • プラットフォーム上でより多くのユーザーを招待する為の開発者のためのモチベーション維持機能。

●その他の機能

  • オフラインでもプラットフォームの機能へのアクセスを可能にするオフラインモード
  • ゲームプレイ中にスクリーンショットをPCに保存、友達と共有する機能
  • ゲームの進行状況などをビデオをキャプチャする機能
  • 開発者のサポートなしのゲーム用の仮想ローカルネットワーク
  • プラットフォーム上のクライアントサポートサービス
  • プラットフォーム上の個人アカウントに紐づけされたウォレット
  • プラットフォーム上の基本通貨トークン機能
  • クラウドファンディングを行っている

アビスのチームメンバーは?

ゲームを知らない方には少しわかりにくいかもしれませんが「ビデオゲーム業界やF2Pブラウザ、クライアントMMOゲーム」という要するに無料オンラインゲーム開発などの開発者としても経験豊富な開発者やそれに関わっている出版社、ローカライザーがメンバーです。

 

「FOUNDER」

コンスタンチン”セフィロス”ボイコ・ロマノフスキー

ゲーム業界で17年以上の経験を積み、Destiny.Gamesビデオゲーム会社の創設者です。
ブロックチェーンの投資家としても成功していて仮想通貨の専門家でもあります。

「PRESIDENT」

ウラジミール・クロッキン

ゲーム業界では17年以上の経験があります。プロジェクトの開発や管理の経験は豊富。
Destiny.Gamesビデオゲーム会社でウェブプロジェクト管理者からPRESIDENTへ。

「MARKETING LEAD」

ヴァージニア・ラム

情熱的なマーケター。Vパートナーシップとコインマーケティングの共同創設者でありマネージングディレクターでもあります。Ensogo社(投資系)と BEECRAZY社(料理系)のマーケティングディレクターです。

サポーター

左から簡単に説明いたします。

「Dilendorf Khurdayan」

ニューヨークに本拠を置く法律事務所で、不動産、投資およびブロックチェーンのコミュニティにサービスを提供しています。

「Velton Zegelman」

労働および雇用訴訟、企業取引、法令遵守、知的財産ライセンス、ベンチャー資金調達および基金形成、交渉、合併買収など、さまざまな問題のクライアントを代表しています。

「New Alchemy」

トークンセールなどのためのアドバイス会社といったところかと思われます。少々不明です。

「vpartnership」

創設者ヴァージニア・ラム氏のマーケティングの会社です。

ICOの参加方法は?

The Abyss(アビス)の参加方法ですが、

 

こちらより「The Abyss(アビス)公式ページ」

 

①REFISTER NOWをクリック

 

②メールアドレス・パスワード・パスワード確認、Im no robotにチェックし規約に同意、「CREATE AN ACCOUNT」をクリック。

 

③メールが来ていますので「Please Confirm Registration」の「Yes, activate my account」メールをクリック。

あとはログインできるかを確認し、トークンセールの案内をお待ちくださいませ。

※参加の準備や注意点

①購入にはマイイーサウォレット(https://www.myetherwallet.com/)を使います。

②Poloniex、Bittrex、Coinbase、Krakenなどから受け取ったETHアドレスは使用しないでください。

③トークンセールの開始前に資金を送金しないでください、全て拒否されます。

④購入の際は「GASリミットを200,000に設定し、60 Gweiで送信」します。

他に分からない事などありましたら、お気軽にラインアットまでご連絡くださいませ。

ホワイトリスト登録(3/3追記)

以下の手順通りにアビスボットに従ってくださいませ。

1、コンタクトへ

2、オープンインウェブ

3、日本語を選択

4、ここからしばらく待って「わかりました」を選択するとアンケートが開始されます。

アンケートが終了しましたら、あとは閉じてくださいませ。

ヒラタニ流トレードジャッジ

今までは有名な企業がサポーターになく話題性もないところは少しマイナス点でした。

しかし2018年2月7日にEEA(エンタープライズイーサリアム)へ加盟。
エンタープライズイーサリアムは「JPモルガン、TOYOTA、三菱UFJ」などが加盟しているイーサリアムを使った企業向け団体です。

リスクも少なく5段階報酬としてトークンも拡散されていく可能性を考えたとして、企画も面白いので投資としてはかなり面白いんじゃないかと思います。

また最低購入金額も0.01イーサリアムから投資できますし、プロジェクトが停止した時はDAICOのシステムにより返金処理もありますので、気軽に投資できるのではないかと。

最高投資金額が10イーサまでなので他のICOのように「上場後、高騰した所を売り煽り」のような事もないので、かなり安定したICOになると予想されます。

The Abyss(アビス)トークン購入はこちらより

 

 【トークンセール期間】

2018年3月7日〜2018年4月7日

【コイン単価】

1ABYSS = 0.24USD

【ボーナス制度】

最初の48時間+25%、3~7日+15%、8~14日+10%、15~21日+5%

 【最低購入金額】

0.01ETH 約1100円ほどから参加できます。

【その他】

購入したABYSSトークンは、トークンの配布期間中に使用したアカウントに転送されます。取引が完了した後、購入したトークンを自動的に受け取ります。紹介プログラムのボーナストークンは、トークンセール(DAICO)が閉鎖されてから7日以内に報酬が発生。

KYC(本人確認)は後日に案内があるかと思われます。