【BBCoin ICO】TraDove(トラドーブ)のビービーコインはどんな仮想通貨?登録方法は?

TraDove(トラドーブ)のBBCoinパブリックセールが始まっています。

このコインは「アマゾン、ネスレ、ピーアンドジー、トヨタ、スズキ、ヤフー、ISUZU、ナイキ」などなど数々の名の知れた大企業の社員が関わっています。

アドバイザーには「バンク・オブ・アメリカ元CEO」「モルガンスタンレー元CFO」など世界的な大企業の重役が名を連ねておりますので、このICOはこけるにこけられないレベルのICOになるのではないかと思います。※もちろんこける可能性はないとは言い切れません。

しかし、この時点で、かなり期待度が高いコインというのがお分かり頂けるかと思います。

私ももちろん申し込みしました。

★動画でのご視聴はこちらより

トラドーブのBBCoinはどんな仮想通貨?

TraDove(トラドーブ)は、LinkedInやFacebookのようなソーシャルネットワークサービスのビジネス版のようなプラットフォームです。

簡単に説明させていただくと以下の通りです。

  • フェイスブックは個人間のコミニケーションツール
  • リンクドインはビジネスプロフェッショナルのコミニケーションツール
  • トラドーブは企業間の買い手と売り手のコミニケーションツール

トラドーブにブロックチェーンのシステムを取り入れる事で、国際貿易に影響を与えている手数料の大幅な削減をした国際商取引が行えるようになるという仕組みです。

プラットフォーム上では商品やサービスの企業、買い手と売り手がより簡単に互いを発見することができます。

  • 企業間の買う側と売る側を繋げるサービスサービスを提供する側の企業は、プラットフォームに組み込まれた「AIの推奨機能」と引き換えに「BBCoins」を使い最適な買い手を探します。
  • 最適な広告を出す為の「Empower B2B Precision Advertising」機能/トラドーブ上に登録されている企業は「特定のビジネスユーザー」や「検索」に対するニーズに対して広告を作る事ができます。その広告から購入されたサービスにより「BBCoin」を受け取る事ができます。
  • 国際貿易の手数料削減/ブロックチェーンを使うことで国際貿易に影響を与えている手数料の大幅な削減をした国際商取引が行えるようになるという仕組みです。

トラドーブのロードマップ

TraDove(トラドーブ)は「しっかりと検証され信頼されているユーザー」と「企業の購入側・販売側が直接やり取りできる為の機会」を生み出すビジネス向けのプラットフォームです。

クランチベース(https://www.crunchbase.com/organization/tradove-inc)で調べるとトラドーブは2012年からすでに稼働していて、従業員数は11~50人です。

ロードマップは以下の通りです。

2018年1~2月

  • 今のIosアプリの改善する。
  • Androidアプリを完成させる。

2018~2019年

  • 主要とする産業で3〜100万人のユーザーに達する目標。

Q2-3 2019年

  • 営業担当者のBBCoinをプラットフォーム上での使用、その他あらゆる活動に使用できるようにする。
  • BBCoinを使用してTraDove(トラドーブ)での広告費用を支払えるようにする。

Q3-4 2020年

  • BBCoinは国際的な交換用の通貨として使用されている事を目標。

企業の買う側は無料でTraDove(トラドーブ)のサービスにアクセス可能です。

企業の売り側は基本無料でアクセスできますがプラットフォーム上で広告などのプレミアムオプションを使うとBBCoinが消費されます。広告費として支払う事により商品の潜在ユーザーへ直接アピールできます。

また優先広告という機能を使う事もでき、買う側のユーザーは、この広告を読み込む事でBBCoinを受け取る事もできます。

BBCoinはプラットフォーム上に価値提供をすることによりコイン自体の価値が上がる仕組みです。

TraDove(トラドーブ)がユーザー層を広げる事でBBCoinを国際貿易決済方法として使えるようになる事に期待ですね。

トラドーブ(BBCoin)の登録方法

英語ですのでBBCoinの登録方法も解説させていただきます。

①BBCoinもの公式ページへ移動

こちらよりBBCoinもの公式ページへ。

②BuyBBCoinをクリック

トップページの「BuyBBCoin」をクリックしてくださいませ。

③名前とメール・パスワード入力

以下の情報を入力してくださいませ。

  • 名前(例:Hiratani Satoru)
  • メールアドレス
  • パスワード 6~20文字

④アメリカ在住ではない事を認証

「If you reside outside the United States」をクリック。
アメリカ在住ではありませんという意味です。

⑤住所入力

英語で住所を入力していきます。

JuDressを使うと、とても便利です。

参照:http://judress.tsukuenoue.com/ ※「住所 英語」で検索しても出てきます。

例を入力してみましたので上と見比べながら入力してみてくださいませ。

電話番号の所は「09012345678」でしたら「+019012345678」のような入力になります。

最後に「Select file」に免許証かパスポートの写真をアップロードしてくださいませ。

※パスポートをアップすると1時間も経たずに認証されました。

「Save&Continue」をクリックして次へ。

⑥規約に同意

以下の規約に同意するチェックボックスが出てきます。
気になる方は熟読しましょう。

「Agree&Finishボタン」をクリックすることにより、提供文書のすべての利用規約に同意したことになります。

  • TraDoveホワイトペーパーを読んでいる
  • あなたはSAFT Term Sheetを読み、同意しています
  • あなたはSAFTのリスク要因を読んで理解しています
  • あなたは、TraDove BBCoin Risk Factorsを読んで理解しています。
  • あなたはSAFTを読んで同意しています
  • あなたはSAFT購入契約書を読み、同意しています

⑦完了をクリック

「Finish」をクリックして完了です。

上記の翻訳は以下の通りです。

TraDove Global B2B Token Offeringにご登録いただきありがとうございます。
お客様の添付資料を見直し、後ほどご連絡いたします。

TraDoveは24時間以内にご連絡いたします。

この間、あなたの「受信トレイと迷惑メールボックス」を見ていてください。

tokenoffering@tradovemail.comからの電子メールを受け取とれる設定にしていてください。

またLinkedInでは直接通信や更新を行うために当社と接続することができます。
https://www.linkedin.com/in/global-b2b-token-offering-60a659153/

⑧完了のメールが来ます。

TraDoveから完了のメールが来ます。

BuyBBCoinをクリックして購入ページへ行きましょう。

ヒラタニトレードジャッジ

BBCoinは優秀な写真の他、アドバイザーに「バンク・オブ・アメリカ元CEO」「モルガンスタンレー元CFO」など業界の大物が名を連ねていますのでこける可能性が非常に低いかと思います。その為、私としては投資しても面白いのではないかなと思います。

懸念される材料としてはプロジェクト自体が詐欺だという噂も出ていますが有名なICOの宿命かと思いますので、その可能性は低いです。

もちろん「全くプロジェクトが動かなかった」というケースも想定されますので、自己責任でお願いします。