突然ですが、あなたには何か大きな目標はありますか?

  • 目標は口にしたものの中々、その目標には届かない…
  • いつになれば叶うのか、気が遠くて仕方がない
  • どうせ自分には出来ないという心の囁きが聞こえて動けない

こういう人が多いのではないでしょうか。

そこで目標を現実化に向かわせるにはどうすれば楽に叶いやすいか?と言うのを今日は書かせていただきます。

人間の脳はすぐに忘れるので目標は紙に書いて見えるところに置く。

人間の脳とういのは楽をするのが好きです。

私もそうだし、あなたも同じ。

そういう生き物なんです。

そして忘れやすい。

夢が叶わないのは『夢を忘れてるからだ』と言われています。

そんなバカな!と思うかもしれませんが、昨日、目標に掲げた熱い想いが冷めるのは一瞬です。

夢は呆然としていても叶いません。具体化するべきなんです。

そこでオススメするのが『夢や目標は必ず見える場所に書いておくこと』です。

紙に書き出すとやるべき事が見えてくる。

紙に書き出しておくとその為の行動が何をするべきか見えてきます。

例えば『月収を増やしたい』と思った時に、では何をすべきか?を書き出し、後は考えずに行動するのみです。

人の脳は考えたり悩んだりする時にものすごくパワーを使う。

人の脳は、悩む事にかなりのパワーを使います。

後はシンプルに行動するだけです。

書き出す、貼る、行動する。

この3つの事を実践できる人はわずか数パーセントだと言われています。

『そんなの必要ない』と思う方がほとんどでしょう。

私も実践している所です。

目標は筋トレと一緒で少し背伸びをするくらいがちょうどいいでしょう。

え?私の夢や目標?

恥ずかしながら書いておきますが、まずドラム専用ラインアットのお友達を1000人にする事ですかね!

目標目指して頑張ります(^_^